C# で作ったアプリを公開してみる

C# で作ったアプリを公開してみる

環境変数の設定ができるWindows用アプリをC#で作ってみました。アプリはこちらからダウンロードできます。動作環境として、.NET Framework 4.0が必要です。

⇒ダウンロードページへ

ソースコードはGitHubで公開しています

なぜ環境変数エディタ?

なぜ環境変数エディタを作ったのか。

  • C#の練習として簡単な題材で何か作りたかった (.NETに含まれている機能で簡単に環境変数をいじれる)
  • 作るなら実用的なものを作りたい

というのが大きな理由です。
Windowsのシステムのプロパティでも環境変数を設定できますが、そのユーザーインタフェースにいろいろ不満があったのです。

  • ウィンドウが狭くて、長い文字列が全部見えない。リサイズもできない。
  • 環境変数の設定にたどりつくのに数クリック必要。
  • 特にPath環境変数を変更するときとか、フォルダ選択ダイアログを使いたい。

それらを解消したアプリを作ろう!と考えました。

積み残し

  • UAC対応
  • ソート
  • アプリのアイコン