今から使い始めるならどの Linux ディストリビューションがいいのか

このサーバーはさくらの VPS で運用しています。

さくらの VPS のデフォルト OS は CentOS 5 でした(現在のデフォルト OS は CentOS 6 になりました)。さくらの VPS を契約してから、デフォルトの CentOS 5 のままで使っていましたが、これから本格的にいじることを考えると、全体的に古すぎるような気がしたので(Python が 2.4 ってのはちょっと古い)、本当にそうなのかを調べてみました(⇒主要 Linux ディストリビューションに含まれるパッケージバージョンを比較する)。

さて、考えてみました。 CentOS はというと、 CentOS 6 のリリースは RedHat Enterprise Linux 6 のリリースからだいぶ遅れたし、一方、同じ RedHat 系の Scientific Linux 6 が一時期注目を集めましたが、結局 RedHat Enterprise Linux のおしりを追いかけ続ける運命であることには変わりないしなあ。サーバー設定を作りこむ前に、いっそのこと、いろいろ親切そうな Ubuntu に移っておいたほうが、無駄なストレスが少ないのかも?

関連 / NO AC.Milan, NO LIFE: なぜ、さくらのVPS に”Ubuntu”をインストールしたのか!?

…ということで、先日、 Ubuntu 10.04 LTS に移行したのでした。しかしあと1か月ほど待てば Ubuntu 12.04 LTS が出るので、ちょっと時期が悪かったかも。