主要 Linux ディストリビューションに含まれるパッケージバージョンを比較する

主要 Linux ディストリビューションに含まれるパッケージバージョンを比較する

Linux の各ディストリビューションは Yum, APT などのパッケージシステムを持っていて、パッケージシステムに含まれているソフトウェアならば、コマンド一発でインストールすることができ、非常に便利です。

ただ、パッケージシステムに含まれているソフトウェアのバージョンは、最新版からはワンテンポ遅いことが多いです。

希望のバージョンのソフトウェアがどのディストリビューションで使うことができるかが分かるようにするため、主要 Linux ディストリビューションに含まれているパッケージのバージョンを調べてみました。それが次の表です。

こちらで表全体を表示できます。

調べた OS は RedHat 系では CentOS 5, CentOS 6, Scientific Linux 6, Fedora 16, Debian 系では Debian 6 (Squeeze), Ubuntu 10.04 LTS (Lucid Lynx), Ubuntu 12.04 LTS (Precise Pangolin) です。調べたパッケージは Linux カーネル, Apache, MySQL, PostgreSQL, Perl, PHP, Ruby, Python 2, GCC です。

この調査は DistraWatch.comftp.jaist.ac.jpWikipedia で行いました。