Windowsに標準搭載の「あるアプリ」が実は電卓として超優秀なことに気づいた

Windowsに標準搭載の「あるアプリ」が実は電卓として超優秀なことに気づいた

Windowsに標準搭載の「あるアプリ」が実は電卓として優秀なことに気づきました。そのアプリの名は…

Windows PowerShell です。「なーんだ」と思った方は、申し訳ございませんがもうこれ以上新しい情報はありません。

以下、 Windows PowerShell の電卓としての利用法について書きます。

Windows PowerShell とは

PowerShell とは Windows 用のコマンドラインシェルです。 Microsoft からダウンロードして Windows XP 以降にインストールできるほか、 Windows 7 以降に標準搭載されています。

「標準搭載」は大きいです。どんな Windows PC でも使えます。

Windows PowerShell の起動方法

[Windows] キー → “powershell” と入力 → [Enter] が早くていいのではないでしょうか。

スタートメニューから起動する場合、すべてのプログラム→アクセサリ→Windows PowerShellから起動できます。

電卓としての使い方

使い方は簡単、数式を入力して Enter キーを押すだけです。

[↑] キーで以前入力した式を呼び出せます。

もちろん括弧も使えます。

進んだ使い方

PowerShell なので .NET Framework の関数が使えます。つまり、 平方根や sin などの数学関数が使い放題です!

System.Math クラスの数学関数は次の MSDN のページから調べられます。

MSDN: Math メンバ

また、変数が使えます。変数を使うと、計算結果を一時的に記憶しておいて、あとの式で利用することができ、便利です。