「受け手を意識する」と「受け手に迎合する」は紙一重

「受け手を意識する」と「受け手に迎合する」は紙一重

次の記事を受けて。

Handmade Future!: 心機一転。学生がブログを始めるべき7つの理由

「情報発信は大切」と信じて自分もブログを書いていますが…なかなか上の記事にあるように「可能性が広がる」ということにはなっていないなあ。ブログを片手間でしかやっていないからかもしれませんが。でも Google 検索に引っかかりそうなのがどんな記事なのかはわかってきた気がする。

また、情報発信で「受け手を意識する」ことはもちろん大切ですが、ページビュー数やアフィリエイト報酬額を意識しすぎると受け手に迎合した記事になってしまうので、その折り合いの付け方が難しいと思いました。