100円ショップのLEDライトを爆光改造してみる

100円ショップのLEDライトを爆光改造してみる

明るいLEDライトが欲しくて、 Amazon などを探してみたのですが、ちゃんとしたものは最低でも1000円はするらしい。しかたなく我慢していたのですが、ある日、次のようなブログ記事を見つけました。

エアーバリアブル: 100均LEDライト「ランチャー9」を超高輝度LEDに改造

100円ショップで売られているLEDライト「ランチャー9」(店舗によって微妙に違うがだいたい同じ)に、秋月などで買ってきたパワーLEDを付けるとすごく明るくなるそうな。総費用300円足らず。これはやるしかない m9(・∀・)

改造に使用したのはセリアの「ランチャーライト 9LED」です。

改造にあたっては、上のブログ記事を全面的に参考にさせていただきました(エアーバリアブルさん、すごすぎる。ランチャー9の改造を極め、量産・頒布までしていらっしゃいます)。

上のブログ記事どおりでないやり方をしたのは次の部分です。

  • やはり最初にLEDライトを分解するところが苦労しました。レンズや基板の割れがいちばん怖いので、次の記事を参考にして慎重にやったところ、無事、無傷で分解することができました。
    パソコン・FXなどに関する日記: 『100均のランチャーライト』からLED基板などのヘッド部分を取り出す方法
  • 反射鏡が思ったよりももろく、加工しようとしたらあっけなく割れてしまいました∑(゚д゚lll)しょうがないので、75mm×10mmに切った厚紙にアルミホイルを貼り付けて、代わりにしました。ただ、もともとの反射鏡を加工するのも大変なので、厚紙とアルミホイルを使ったのは正解だったかもしれない。

2時間近くかけて無事完成しました。

明るさを比べてみました。やはり改造したほう(右)は、光の強さも光の広がりも違います。