AcerのノートPCを買った

AcerのノートPCを買った

もはや家でまったく時間が取れないため、移動中に作業できるよう、ノートPCを買うことにしました。

ノートPCに求めた要件は次のとおりです。電車内で主に使うことを想定しています。

  • 本格的に使うかどうかわからないので、半分お試し感覚で。とにかく安いこと。
  • タブレットとして、またキーボード付きノートPCとして、2通り (2 in 1) で使えること。
  • キーボード装着状態では、ひざの上で使いやすいこと。
  • ディスプレイサイズは10型くらい。
  • 重さは1kgを切るとうれしい。
  • スペックは最低限で可。Webブラウジングがふつうに出来る程度。

検討の俎上に上がったのは次の3機種でした。

  • Lenovo YOGA Tablet 2-1051F
  • ASUS TransBook T100TAM
  • Acer Aspire Switch 10

これらのうち、上の2機種は、キーボード装着状態で開く角度が足りず、ひざの上で使うのに適していないため却下。最終的にAcer Aspire Switch 10になりました。

家電量販店でAspire Switch 10 (SW5-012-F12P/S) を32,000円程度で購入。数日使って見ました。

使ってみた感想を述べます。この機種だけに当てはまらない感想も含まれていますが、ご了承ください。

  • 使ってみた感じでは、想像していたより動作は軽い。
  • キーボードの使いやすさはまあまあ。小さすぎることはないので、タッチタイピングも難なくできる。]キーとEnterキー、\キーとBackspaceキーが隙間なく隣り合っているのが変な印象だが、実使用上大きな問題はない。当然だが、スクリーンキーボードよりは圧倒的に速く入力できてよい。
  • タッチパッドでの右クリック操作が左クリックと認識されることがときどきあり困る。
  • ひざ上での使用はいちおう可能。大きく開き過ぎる(140°くらい)と後ろに倒れてしまう。
  • Bluetoothでスマートフォンのテザリングによるインターネット接続をしているのだが、接続操作をするときにときどき「不明なエラーが発生しました」と表示され、接続できなくて困る。ペアリングをやり直すとふたたび接続できるようになるが、面倒。
  • ときどきスリープから復帰できなくなり、困る。
  • 自分の使い方では、バッテリーの持ちに不満はない。1日じゅう使うとなると厳しいと思う。
  • 当然だが、タブレット形態で従来のデスクトップアプリは操作しづらい。ストアアプリは操作しやすいが、そもそもストアのラインナップが寂しい。

総合すると、使い勝手は問題なく、多少の不具合は見られますが、この安さを考えれば許容範囲です。

本機種で測った Windows エクスペリエンス インデックス (WinSAT) は次の画像のとおりです。グラフィックが弱点ですがそれ以外は問題ありません。

なお、この記事はAspire Switch 10で書きました。